ホーム>こだわりのどぶろく

こだわりのどぶろく

新発売!!どぶろく「新之助」誕生

201812812397.jpg

新発売!! 新潟米「新之助」で醸した「どぶろく新之助」誕生です。

当店では、「魚沼産コシヒカリ」と並ぶ新潟米「新之助」でどぶろくを醸造いたしました。

米どころとして知られる魚沼で栽培した「新之助」は大粒で甘みのあるおいしいお米です。

仕込みには新潟県醸造試験場が独自に開発した酵母を使用し、 自然な甘みと、フルーティーな香りを表現いたしました。

ヘルシーで上品などぶろくをお楽しみください。

ご購入いただき、アンケートに答えていただいたお客様の中から抽選で5名様に平成31年産「新之助」600gと有機JAS認定魚沼産コシヒカリ600gとどぶろく「新之助」720mlの詰め合わせ(4100円税別相当)をプレゼントいたします。

(新之助販売店)

新潟市:有限会社 枡幸酒店  小千谷市:サンプラザ・ちぢみの里 当店 長岡市:長岡コンベンション協会1F

贈り物としても最適です。通販でのご購入はこちら

 

 

 

 

有機JAS認定・魚沼産コシヒカリのどぶろく

まるいち謹製どぶろく

まるいち謹製どぶろく

自家栽培した有機JAS認定の魚沼産コシヒカリで醸しています。火入れをし、ほんのりした甘さの
旨口「雪輝(ゆうき)黒ラベル」と生タイプで発酵中の「雪輝(ゆうき)青ラベル」があります。

どぶろくとは

ご飯に米麹、酵母を加えて作る酒で、「にごり酒」とも呼ばれています。どぶろくをろ過したものが清酒です。
原料米や米麹がそのまま含まれ、ほんのりとした甘さが特徴です。

どぶろく特区

どぶろくが発酵する際に炭酸ガスが発生します。

昔から各地で自家醸造されてた素朴な酒でしたが、酒税法により自家醸造は禁止となっています。

2002年、構造改革特別特区により、原料米の自家栽培や民宿経営などの条件をクリアすることで「どぶろく特区」として醸造が認められています。

どぶろくの炭酸

発酵途中のどぶろくをビンなどの密閉容器に入れてフタをすると、ビンの中には炭酸ガスが充満します。

どぶろくが発酵する際に炭酸ガスが発生します。
発酵途中のどぶろくをビンなどの密閉容器に入れてフタをすると、ビンの中には炭酸ガスが充満します。
生きた酵母をそのままいただき微発泡の美味しさがどぶろくの魅力です。
なお、発酵による炭酸の圧力は大変強力で、薄手のガラスでは割れてしまうほどです。

「ショッピングはこちらから